DMM.com FX外為/CFD

CFDの基礎知識

□CFD(差金決済取引)とは?
CFDとは「Contract For Difference」の頭文字を取った略語で、現物株・株価指数・業種別指数や、商品・債券などの取引ができ、その売買価格の差が損益になるという取引です。
□CFDは相対取引
CFDが取引する市場は、取引所ではなく投資家とCFDを取扱っている会社(株式会社DMM.com証券)との契約により、両者の了解のもとに行われます。 CFDは、CFDを取扱っている会社が提示する価格を決め※1、投資家はその価格に納得すれば買う・売るというルールで行います。これを相対(あいたい)取引といいます。
※1 相対取引の値段は、世界中の取引所で売買されている市場価格を参考に、CFDを取扱っている会社が価格を決定いたします。
□24時間取引が可能
CFDの取引時間は、銘柄が上場している市場の取引時間に準じる為、銘柄によって異なります
日中が忙しく、取引する時間を作るのが難しいという方にもCFDでの取引が可能です。
⇒□DMM CFDの取扱銘柄
□金利
金利はCFD取引で買った場合支払いとなり、CFD取引で売った場合受け取りとなります。
□買い付け(ロングポジション)された場合、調達した金額に対して金利が発生します。
□売り付け(ショートポジション)された場合、金利をお支払いいたします。
但し、低金利通貨の場合は、売り建てでも金利が支払いとなる場合があります。
{{emoji num="129"}}配当
配当金は、個別株式の配当に順じて、受け渡しが行われます。また、株価指数のお取引の場合、構成銘柄の比率と持ち分に応じて、配当金の受け渡しがあります。
{{emoji num="130"}}価格調整額
OIL/USDは、取引期限がなくお取引いただけますが、それぞれの商品先物市場の最終営業日の前に当社が定めるに日おいて提示する限月の交代を行うため、保有し続けることができます。
□売りから始められる
CFD取引では売りから入る取引が可能です。例えば下降市場で価格が今後下がることを期待し、下降市場時に売りポジションを建て、より価格が下がった時点で買い取引でポジションを決済することで、その差額が利益になる取引です。
□レバレッジ効果
レバレッジとはテコの原理のことで、レバレッジを高く設定することで、証拠金の何倍もの取引が可能になります。
DMM CFD-Indexでは10倍、CFD-Commodityでは20倍のレバレッジとなります。
レバレッジを活用することで少ない証拠金でお取引が可能です。

FXの基礎知識
CFDの基礎知識
安心・厳格のロスカット
追加証拠金制度
税金と確定申告
ページトップへ▲

最短翌日で口座開設
スピード口座開設

※FX/CFD取引をはじめる前に必ずお読みください。
重要事項の説明
【当社の概要】
株式会社DMM.com証券
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号 商品先物取引業者
加入協会等:
日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 日本投資者保護基金
【苦情相談窓口】
DMM.com証券 コンプライアンス部 電話:03-3517-3285 月曜-金曜(祝祭日を除く 9:00-17:00)
[FX/株価指数CFD]証券・金融商品あっせん相談センター 東京都中央区日本橋茅場町2-1-13電話:0120-64-5005 月曜-金曜(祝祭日を除く 9:00-17:00)
[商品 CFD]日本商品先物取引協会 相談センター 東京都中央区日本橋小網町9-4 電話:03-3664-6243 月曜-金曜(祝祭日を除く9:00-12:00、13:00-17:00)

FX(店頭外国為替証拠金取引)、CFD(差金決済取引)ならDMM.com証券へ。FX/CFD取引を携帯電話で簡単に始められます。簡単モバイルオンライントレードでFX/CFDの初心者にも安心。 FX(店頭外国為替証拠金取引)ならDMM FX。FX取引を携帯電話で簡単に。FX初心者にも安心。 CFD(差金決済取引)ならDMM CFD。携帯電話から気軽にCFD取引が可能。 CFDの初心者にも安心。

FX外為/CFD トップへ[9]
DMM.comトップへ[0]
トップ > CFDの基礎知識

(c)DMM