DMM.com FX外為/CFD

業界最狭水準のスプレッド

FXのスプレッドは業界最狭水準!初心者にも安心!
原則固定スプレッド(例外あり)

米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
英ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
スイスフラン/円 1.8銭
加ドル/円 1.7銭
南アランド/円 1.3銭
ユーロ/米ドル 0.4pips
英ポンド/米ドル 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.9pips
NZドル/米ドル 1.6pips
米ドル/スイスフラン 1.6pips
米ドル/加ドル 1.8pips
ユーロ/ポンド 1.0pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips
ユーロ/NZドル 3.5pips
ユーロ/スイスフラン 1.8pips
ポンド/豪ドル 1.6pips
ポンド/スイスフラン 2.8pips

【注意事項】
※上記スプレッドは固定されたスプレッドではありません。リーマンショックや東日本大震災のような突発的な事象が発生した場合や、市場の流動性が低下している場合(月曜日の午前7時〜午前8時頃、夏時間の午前6時前後(冬時間の午前7時前後)、年末年始、クリスマス時期など)、経済指標の発表前後の時間帯等においては、スプレッドが拡大する場合があります。また、当社がカバー先等から受信するレートのスプレッドが拡大した場合は、お客様に配信する外国為替レートのスプレッドも拡大します。なお、その上限は一定値に限定されません。
※注文の成立に伴い、スリッページが発生する可能性があります。スリッページとは、一般的に注文時の表示価格と約定価格との差を指していますが、当該価格差については、お客様にとって有利な場合もあれば、不利な場合もあります。
※上記スプレッドは、2017年8月2日(水)マーケットオープン(06時00分)から2017年10月31日(火)マーケットクローズまで。

FX関連リンク
FXの基礎をわかりやすく解説します
FXの基礎知識
安心・厳格のロスカット
追加証拠金制度
税金と確定申告
ページトップへ▲

お得なサービス詳細はこちらから

※FX取引をはじめる前に必ずお読みください。
重要事項の説明
【当社の概要】
株式会社DMM.com証券
第一種金融商品取引業者/第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号 商品先物取引業者
加入協会等:
日本証券業協会 日本投資者保護基金 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人第ニ種金融商品取引業協会
【苦情相談窓口】
DMM.com証券 コンプライアンス部 電話:03-3517-3285 月曜-金曜(祝祭日を除く 09時00分〜17時00分)
[FX/株価指数CFD]証券・金融商品あっせん相談センター 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館 電話:0120-64-5005 月曜-金曜(祝祭日を除く 09時00分〜17時00分)
[商品 CFD]日本商品先物取引協会 相談センター 東京都中央区日本橋小網町9-4 電話:03-3664-6243 月曜-金曜(祝祭日を除く09時00分〜12時00分、13時00分〜17時00分)

FX(店頭外国為替証拠金取引)ならDMM.com証券へ。FX取引を携帯電話で簡単に始められます。 簡単モバイルオンライントレードでFXの初心者にも安心。 FX(店頭外国為替証拠金取引)ならDMM FX。 FX取引を携帯電話で簡単に。FX初心者にも安心。

FX外為 トップへ[9]
DMM.comトップへ[0]
トップ > DMM FXのメリット

(c)DMM